春日淳行政書士事務所-車庫証明の対応エリア:秋田県横手市、大仙市、美郷町、湯沢市、羽後町

管轄変更とは

管轄変更とは

管轄変更とは

 県外で購入した車の名義変更(移転登録)や引越し、リース車・社有車の配置変換等による住所変更(変更登録)をする場合、他県のナンバーを返納し、秋田ナンバーを取り付ける作業を行わなければなりません。このナンバー交換の手続きを管轄変更と言います。

 ナンバー変更をする場合は、秋田運輸支局、又は、最寄りの(財)秋田県全自動車協会分室へ自動車を持ち込んでナンバー交換作業を行い、最後に封印をしてもらいます。

封印とは

 自動車後部のナンバープレート左側上部に、取り付けした運輸支局等を表示する文字が刻印されています。(秋田県の場合は「秋」)

 自動車登録作業の最後に、ナンバープレートを取り付け、その際に封印(フタをすること)をしますが、これは、自動車の所有者を公に証明し、かってに取り外したり、付け替えたりすることを防止するための重要な制度です。

  刻印

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional